アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > ご利用案内 > 施設紹介 > ミュージアムショップ > 商品のご紹介
Museum Shop・ミュージアムショップ 商品のご紹介

ミュージアムショップの代表的な商品をご紹介します。店頭以外での販売は行っておりません。

ミュージアムショップより価格改定のお知らせ

9月2日より、ご好評いただいている当館オリジナルハガキと「広告は語る」(アド・ミュージアム東京収蔵作品集)を、お求めやすい価格に改定しました。

Item 1 広告関係図書・雑誌 Item 2 「鬼十則」レプリカ
『宣伝会議』、『広告批評』をはじめとする広告関連雑誌や、広告・マーケティングに関する学術図書、実用書、デザイン本など約1000冊が常時揃っています。 24x88cm / 300円
昭和26年に、(株)電通第4代社長である吉田秀雄は、自らが実践する仕事に対する心構えを「鬼十則」としてとりまとめ、社員に示しました。「仕事は自ら創るべきで 与えられるべきではない」をはじめとするこれらの言葉は、広告関係者のみならず幅広い人々の共感を得ています。入手希望のお申込みが多いため、「鬼十則」のレプリカをお分けしています。
Item 3 燐寸(マッチ)ラベルコレクション Item 4 江都名物当時流行双六 えどめいぶつとうじりゅうこうすごろく(レプリカ)
クラフト紙仕様・ポスター / 各500円
マッチはお茶・絹糸と並んで明治から大正期の主要輸出品のひとつでした。輸出先は中国、インドのアジアをはじめ、ヨーロッパにまで及んでいます。当時のマッチラベルのデザインには、輸出国の嗜好や文化に合わせたものが多く、動物や神様、王様など様々なモチーフが取り入れられています。これらの色鮮やかなマッチラベルをレイアウトしたクラフト紙とポスターです。
絵双六セット(サイコロ付き) / 42.0×59.5cm / 600円
天保年間頃(1830〜43年)に作られた絵双六。当時江戸の町に流行した名物・名店・名所などを東海道五十三次に見立て、振り出しは日本橋、上がりは京都になっています。また、各マスにはそれぞれ狂歌が添えられ、遊びながら江戸の風俗や文化が味わえます。実際に遊べるようにコマとサイコロが付いています。
Item 5 ADMTオリジナル紙袋 Item 6 昭和ホーロー賛歌
50×30×10cm / 350円
ADMTのタグが付いた洒落た紙袋。B4が入るサイズです。
480円
懐かしい昭和の琺瑯(ホーロー)看板のミニチュア。4種類にシークレット柄の1種を加えた全5種類のうち、いずれか1つが入っています。何が入っているかは、開けてみてのお楽しみです。(種類を選ぶことはできません。)
Item 7 オリジナルポストカード Item 8 ADMT収蔵作品集『広告は語る』
各50円PriceDown!
ミュージアム・グッズの中でも一番人気の高いオリジナルポストカードは、当館でも代表的なアイテムです。開館以来、江戸や明治期の広告を中心としたオリジナルポストカードを取り揃えてきましたが、2006年8月に開催した「大正モダニズムと広告展」に合わせて、大正期のポスターをデザインしたオリジナルポストカードが加わりました。美人画のオリジナルポストカードが特に好評です。
2,000円PriceDown!
アド・ミュージアム東京の収蔵作品のうち、主として江戸期から昭和前期までの作品を選定し、「錦絵」、「引札」、「ポスター」、「看板」などをメディア別に分類、紹介しています。本書は吉田秀雄記念事業財団創立40周年を記念して刊行されました。
紹介している全作品に作品情報と解説を掲載したほか、「メディアとしての博覧会」「20世紀のテレビ・ラジオCM」など、当ミュージアムの独自の視点に基づいたテーマも盛り込まれています。
非売品ですが、御希望の方には頒布価格2,000円でお分けしています。

ミュージアムショップ トップへ

Museum Information Menu
フロアガイド ミュージアムショップ AVホール 広告図書館
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館