アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > ご利用案内 > 施設紹介 > フロアガイド

Museum Information・施設紹介 フロアガイド


12 3 4 16 入口
17
5 6 7 8 9 1011 12 13 1415 出口
ご覧になりたいフロアをクリックしてください。
  入口
1 インフォメーション
2 ミュージアムショップ
3 LEDウォール
4 広告図書館
5 プロローグ展示
6
8 アド・ウインドー
7 20世紀の社会・風俗・文化
9 20世紀の広告
10 時代別ラジオ・テレビCMコーナー
11 屋外広告
12 ラジオ・テレビCMコーナー
13 情報検索コーナー
14 広告の“今”
15 AVホール
16 B1検索コーナー
17 階段ホール
  出口


入口
Page Top

1. インフォメーション

受付スタッフが常駐しています。
Page Top

2. ミュージアムショップ

広告関連図書やポストカードなどのオリジナルグッズを販売しています。
MORE INFO ミュージアムショップ
Page Top

3. LEDウォール

TCC(東京コピーライターズクラブ)の選定による「20世紀の広告コピー110選」を紹介します。
Page Top

4. 広告図書館

マーケティングと広告に関する日本で唯一の専門図書館。豊富な専門図書を備えるとともに、広告作品データベースが検索・閲覧できます。
どなたでも自由にご利用になれますが、図書資料の貸し出しは行っておりません。
MORE INFO 広告図書館
Page Top

5. プロローグ展示

商人が店先に暖簾を掲げている情景を描いた江戸初期の屏風絵の画像や、商品をかたどった木製看板、錦絵、初期の新聞等を展示。日本の広告の黎明期ともいえる江戸・明治期の広告を紹介しています。
Page Top

6. 8. アド・ウインドー

館内の2箇所に設置されている42インチのモニター。画面に触れるだけで画像の拡大・縮小や切り替えが自由に出来ます。絵びらやマッチラベル、絵双六などの収蔵資料がデジタル画像として納められ、『江戸名所図会』などの和本もページを繰るように画面上で見ることが出来ます。
Page Top

7. 20世紀の社会・風俗・文化

20世紀を10年単位に区切り、各年代を象徴するような新聞・雑誌・書籍・ヒット商品などの実物とレプリカをコラージュで展示。向かい側の9「20世紀の広告」と対比して見ることで、広告作品とその背景となる世相を視覚的に感じ取ることが出来ます。
Page Top

9. 20世紀の広告

大正期から平成までのグラフィック広告作品を中心に時代順に展示。大正モダニズムの香り豊かなポスターから、戦中・戦後、高度成長期そしてバブル期などの時代を反映する個性豊かな各種ポスターや、平成の大型キャンペーン広告まで、時代を映す多彩な広告の姿を目の当たりにすることが出来ます。
Page Top

10. 時代別ラジオ・テレビ CMコーナー

民間テレビ放送が開始した1953年から1999年までの話題のテレビCMを4期に分けて紹介。モノクロ時代から最新の映像技術を駆使したCMまでを視聴することが出来ます。また、民間ラジオ放送草創期からバブル経済期までのラジオCM8本を、常時お聴きいただけます。
Page Top

11. 屋外広告

広告電通賞を受賞したネオン広告を壁面に投影。現在は姿を消した懐かしいネオン広告も見ることが出来ます。
Page Top

12. ラジオ・テレビCMコーナー

内外の有名広告賞ごとに壁面モニターを設置。画面に触れることによって、過去から現代に至る豊富な受賞作品を自由に選択・視聴することができます。
Page Top

13. 情報検索コーナー

ADMTが所蔵する作品の一部を、館内の簡易端末上で自由に検索・閲覧できます。
Page Top

14. 広告の“今”

内外の有名広告賞の受賞作品展や、特別企画展などを行う企画展示コーナーです。 企画展に応じて展示内容が変わります。
Page Top

15. AVホール

AVホールは、大型のスクリーンを備えた多目的のホールです。通常は、『時代の合わせ鏡 広告』と題した14分のショートフィルムを上映しています。
また、企画展示に合わせて広告賞受賞テレビCM作品を併行して上映することがあります。
MORE INFO AVホール
Page Top

16. B1検索コーナー

ADMTが所蔵する作品の一部を、館内の簡易端末上で自由に検索・閲覧できます。
Page Top

17. 階段ホール

黒で統一されたB1のエントランスホールを抜けると、シルバートーンの大空間が現れます。この階段ホールは、通常、展示ホールとして使用されていますが、展示がない場合には、映像と音響によるインスタレーションを楽しむことができます。
Page Top

出口

Museum Information Menu
フロアガイド ミュージアムショップ AVホール 広告図書館
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館