アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > 展示案内 > 過去の企画展示 > 2012
Temporary Exhibitions・企画展示 過去の企画展示
2008年  
2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003
One Show 2011展
2012/1/12〜2/12 097
ニューヨークに本拠をおく非営利団体ワンクラブ(The One Club)と当財団の共催により、2011年5月上旬、ニューヨークで開催された国際広告賞「One Show」の受賞作品をご紹介しました。多くの広告賞が、クリエーティブチームへの評価を主眼としているのに対して、同賞はコピーライターやアートディレクターといった個人の技能を評価することが特徴です。世界の一流クリエーティブ・ディレクターが審査した、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、屋外広告、公共広告など幅広い部門の最新の受賞作品約200点が会場に並びました。また、ワンクラブは、2010年に21世紀最初の10年間に開催されたOne Show Interactiveの受賞作品のなかからベスト10の作品を選び、「BEST OF THE DIGITAL DECADE」として顕彰しています。本展では、米国広告ジャーナリスト・楓セビル氏監修・解説のもと、このインタラクティブ作品の秀作も併せて紹介し、好評をいただきました。
第51回消費者のためになった広告コンクール展
2012/2/14〜3/18 098
広告関係者を含まない消費者代表のみで構成される審査員が消費者視点で審査を行う「消費者のためになった広告コンクール」の2011年度の受賞作品展です。(公社)日本アドバタイザーズ協会が主催するこのコンクールは、“消費者の視点”から「情報性」「社会性、科学性」「技術性、創造性」をポイントとして秀逸な広告を選出します。展示会場には、応募総数3689点から新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、WEBサイトの各部門で厳選された113点の受賞作品が並びました。
災害とコミュニケーション−2011.3.11からの広告
2012/3/9〜5/13 099

当館は、江戸時代から現在に至るわが国の広告資料、国内外広告賞の最新受賞作などの収集・保存・公開活動を行っており、デジタルアーカイブに約20万点を収蔵しております。
2011年3月11日の東日本大震災から一年を迎え、2012年3月9日(金) から5月13日(日)までの期間、震災関連の広告コミュニケーション資料をまとめた展示を企画いたしました。


「災害とコミュニケーション−2011.3.11からの広告」
会期:  2012年3月9日(金) 〜5月13日(日) 
会場:  アド・ミュージアム東京 AVホール 入場無料
協力:  「復興の狼煙」ポスタープロジェクト
(公社)日本アドバタイザーズ協会
(社)全日本シーエム放送連盟(ACC)
(一社)日本雑誌広告協会
展示資料:  ・復興の狼煙ポスター* 84点
・テレビ/ラジオコマーシャル96点、新聞広告58点、雑誌企画8点 他
  カテゴリー@「情報・インフォメーション・節電」広告
  カテゴリーA「お見舞・募金」広告
  カテゴリーB「絆・応援・癒し」広告

●展示風景 ※画像をクリックで拡大します。

 
 
 


*「復興の狼煙」ポスタープロジェクトについて・・・(ホームページより)



様々な想いを胸に秘めながら、前を向いて歩み始めようとする釜石市民。
彼らから感じた「人間の強さ」、そのままを伝えたいと願った盛岡の広告人。
苦しみながら悩みながら「今」を撮ることで答えを見つけようとした東京のカメラマン。
このプロジェクトは、そんなそれぞれの「想い」が重なって生まれました。岩手の、内陸の人たちに、このメッセージを届けなければという思いで、これまで自主制作を続け、「復興の狼煙」ポスターは盛岡市内各所、福島県に関連するイベント会場、東京のとある居酒屋、そして釜石市の災害対策本部と避難所に掲示されている。

第8回 クリエーティブトップナウ展
2012/3/28〜5/13 100
国内のデザイン・広告業界の各分野を代表する8つの団体が顕彰する受賞作から、グランプリ作品を一堂に集め、最新のクリエーティブ・トレンドをお伝えする企画展です。会場には、第一線で活躍するプロフェッショナルたちが獲得したテレビ・ラジオ広告から、アートディレクション、グラフィックデザイン、インターネット広告、パッケージデザイン、プロモーション、屋外広告、コピーまでさまざまなジャンルの最優秀作品70点が並びました。専門家の厳しい審査を経て選ばれた作品からは、日本のクリエーティブの水準の高さが伝わってきました。
第3回 スチューデント クリエーティブ 学生広告展
2012/3/28〜5/13 101
国内外の13団体の協力を得て、国内外の学生広告賞におけるグランプリをはじめとする上位賞作品や、各社が主催する広告賞一般公募部門において学生が受賞した作品を紹介する企画展です。展示された作品総数は93点で、ポスターやテレビCMから、POP、プロモーション・プランニングまで多岐にわたり、学生ならではの瑞々しく多彩なアイデアが溢れていました。一般公募部門において最高賞や大賞を獲得し高い評価を得た学生の作品もあり会場に訪れる学生たちの大きな刺激となったようです。そのほか、クリエーターの“金の卵”である受賞者たちへ向けた「メッセージ」を来館者の方々から募集したところ、多くのメッセージをいただき会場に掲示しました。
第90回 ニューヨークADC 賞入賞作品展
2012/5/23〜7/1 102
国際的な広告賞の中でも長い歴史を誇り、世界のトップクリエーターで構成される審査委員会によって様々な分野の優れた作品を選び顕彰しているニューヨークADC賞の受賞作品展です。ニューヨークADC(Art Directors Club)と当財団の共催により、昨年の初開催に引き続き、2回目となる今回はご好評に応え展示規模も拡大しました。2011年度に開催された第90回ニューヨークADC賞の受賞作品から、各部門の上位作品を中心に約120点の作品をご紹介しました。
第65回 広告電通賞展
2012/7/4〜7/22 103
日本の広告活動の向上発展を目的として昭和22年に創設され、あらゆる広告媒体を網羅した日本で最も長い歴史を有する総合広告賞「広告電通賞」の2012年度受賞作品展です。応募総数2087点の中から選出された各賞89点の受賞作品が会場を彩りました。本年度の総合広告電通賞は、19年ぶり3回目となる東芝が受賞したほか、環境広告賞にはエヌ・ティ・ティ・ドコモが、広告電通賞特別賞に東芝が選ばれました。
特別企画
「日本のCMのぜんぶ1953−2012
    ―たった15秒なのに、何十年もおぼえている。」
2012/7/28〜10/14 104
1953(昭和28)年に民間テレビ放送と同時にはじまったテレビ・コマーシャルは2013年で誕生から60年を迎えます。本展は、日本人の消費行動や生活、表現文化、価値観まで変えていった数々のテレビ・コマーシャルに着目し、吉田秀雄記念事業財団と日本アド・コンテンツ制作社連盟(JAC)との共催で、JAC“テレビCM500選”をはじめとする歴史に残るテレビ・コマーシャルをご紹介しました。展示会場には、あわせて1万本に上るテレビ・コマーシャルが展示され、できるだけ多くのテレビ・コマーシャルに触れていただけるよう構成いたしました。第1会場は「クリエーターが語るテレビ・コマーシャルの世界」と題し、テレビ・コマーシャルの世界と深くかかわりのある日本を代表する5人のクリエーターのインタビューを軸とした展示。第2会場は「コマーシャルワンダーランド」と題し、JACが選んだ“テレビCM500選”を中心に、テーマ別にモニターを設置したほか、ミニシアターやAV ホールを利用しテレビ・コマーシャルを紹介しました。
D&AD賞2012展
2012/10/18〜11/18 105
今年も英国の非営利団体D&ADとの共催で「D&AD賞2012展」を開催しました。D&ADは今年で創設50年を迎え、9月18日に50周年を祝うガラの席上、例年は春に贈賞される最高賞のブラック・ペンシルの受賞作が発表されました。記念すべき年のブラック・ペンシルは、内戦下にあるコロンビアの「クリスマス」をテーマにした社会的キャンペーンが受賞しました。会場は作品をじっくりと見ていただけるよう大きなスクリーンと映像用のデジタルキャプションとしてiPadを置くなど実験的な試みも実施しました。
TCC広告賞展2012
2012/11/21〜2012/01/14 106
コピーライター/ CM プランナーの団体、東京コピーライターズクラブ(TCC)が主催する「TCC賞」の2012年度受賞作品展です。全受賞作品を展示したほか、12月22〜24日のクリスマス期間中に開館時間を21時30分まで延長したナイトミュージアムや毎年恒例の“コピーライター行動展示”、過去のTCC賞グランプリを一堂に集めたTCC創立50周年の記念展示、コピーおみくじ付きTCC オリジナル付箋とオリジナル原稿用紙の限定販売など例年にも増して様々なイベント盛りだくさんの内容でした。コピーライターによるトークイベントも開催し、2回合わせて400名を超える皆さんに参加いただきました。
 
 
2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館