アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > 展示案内 > 常設展示 > 4. 躍進する広告そして冬の時代へ
Permanent Exhibitions・常設展示 4. 躍進する広告そして冬の時代へ

1. 華やかな江戸の広告 2. 文明開化と広告の近代化 3. 消費社会の進展と広告のモダニズム 4. 躍進する広告そして冬の時代へ 5. 戦後復興と電波メディア広告の登場 6. 経済成長と広告活動の高度化 7. 広告の新しい展開
日本の公共広告20世紀の社会・風俗・文化
「ポスター研究雑誌『アフィッシュ』創刊号」
杉浦非水・表紙
昭和2年/ポスター
昭和(1926〜)に入ると、消費の高度化・大衆娯楽の成立などを背景に、商業美術も発展を遂げました。しかし、次第に戦時色の強まる中で消費経済が圧縮され、戦意高揚を目的とした国家による宣伝活動が活発化し、広告は冬の時代へと入っていきました。
「世界最新の設備成れる 東京朝日新聞社」
昭和2年/ポスター
「私たちも飛行機を! 第5回 航空日」
昭和19年頃/ポスター
5. 戦後復興と電波メディア広告の登場
1 華やかな江戸の広告
2 文明開化と広告の近代化
3 消費社会の進展と広告のモダニズム
4 躍進する広告そして冬の時代へ
5 戦後復興と電波メディア広告の登場
6 経済成長と広告活動の高度化
7 広告の新しい展開
日本の公共広告20世紀の社会・風俗・文化
 
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館